【体験談】出会い系サイトpairsで出会った子と、2回目でセックスしました。

コンドーム

はい、そういうことです。

本人が記事にしてくれたら嬉しいと言うもんですから、僕が堂々と記事にしています!エッヘン

pairs開始!

昨年の12月からpairsを始めてみました。

カルロス pairs

こちらが僕のアカウント。

良かったら探して「いいね!」してくださいな♪

(女性がこの記事を読むことはあまりないと思うけど・・・w)
 

最近僕の周りでは、どうやらpairsを通して恋人を作ったという友人が、チラホラ現れ始めたんですよね。

北海道で暇だったのもそうですし、その時住み込みバイトでお金が入っていたので、ポチっと有料会員になっちゃいました。

貧乏根性第一の無課金主義のセコくてコスいMr.貧困マインドな僕ですが、パズドラ以来の課金ユーザーとなってしまいました。

初めての女性はネットワークビジネスだった

その子はpairsを通して出会った2人目の子です。
 

初めて出会った女性は会う前からビジネス臭がプンプンしていたので

「ネットワークビジネスですか?」と聞いたところ、

“そうじゃない”と答えました。

しかし実際に会ってみると、結局まるでネットワークビジネスとなんら変わりないビジネスの勧誘でした。

人を熱心に紹介しようとする姿勢がとても気持ち悪く、

このク×がッ!と思ったものでした。

(しかも一杯1,000円くらいするカフェに連れて行かれたし)

pairsはマッチングがムズい

そんなことに懲りず、毎日適当にpairsを眺めていました。

特段イケメンではなく、むしろ特徴的な顔立ちをしている僕は、意中の女性に「いいね!」をしたところで、なかなかマッチングしません。

(上記画像の現状、37いいね!って・・・モテなさをあまりにも露呈してしまっている。。。_| ̄|○)

いくら素敵な女性にいいね!を押したところでマッチングしないので、早くも飽き始めました。
 

初対面は居酒屋で

そんな中、珍しくマッチングした相手とちゃんと連絡がやりとり出来ました。

こんなことなかなかないです。

たいてい、あちらからフェイドアウトされてしまうのが関の山です。
 

そんな彼女とは無事に居酒屋で飲むことになりました。

彼女は中国地方出身の可愛らしい、アニメ声が特徴的な子でした。

現在は休職中とのことで自分の進路を迷っているそうでした。

地元を盛り上げられるように働きたいし、でも正社員じゃない生き方は不安だし・・・

そんな時に僕と出会いました。
 

実名顔出しでネットで活動しているわけですから、隠し事をしてもいずれバレことでしょう。

ブログをやっていることを言い、それによって今まで様々な目に遭えたことを話しました。

彼女は僕の話を目を見開いて聞いてくれ、とても面白がっているようでした。

最後には「人はなんでも出来るんだ!ってカルロスさんを見て思えました!」と言ってくれました。

僕としてもとても嬉しく思いました。

想定外のハプニングが発生!

そんな彼女ととっても楽しく話している時に、見ず知らずの男性が僕に近寄ってきました。
 

「カルロスさんですよね?!

めっちゃ読んでます!僕の周りもみんな読んでますよ!

いやぁ、顔が特徴的だったので、絶対カルロスさんだと思ったんですよー
 

(隣は)彼女さんですか?

写真撮ってください!」
 

こんなくだりが発生しました・・・w

彼女は「本当に有名人じゃん!」なんて驚いていましたよねw
 

一応その日にツイートしておきました。

その時撮ったツーショットはどこに行ったのでしょう・・・?w
 

あまりにも自然すぎたので帰り際に一言添えておきました。
 

「これは俺が仕込んでおいたんだゼ!

後でさっきのやつに会ってお代を渡すんだ。

あと、今日話した内容も全部でっち上げで、知人の話だからネ\(^o^)/」
 

めでたし、めでたし!w

2回目も居酒屋で

前回ブログを書いたことを言ってしまいました。

その後彼女は僕のブログを読んでしまいますよね・・・
 
 
 

LINE メッセージ
 
 
 

下ネタの記事も正直で笑っちゃったww・・・
 

下ネタの記事も正直で笑っちゃったww・・・
 

下ネタの記事も正直で笑っちゃったww・・・
 

下ネタの記事も正直で笑っちゃったww・・・
 

オワタ・・・
 

キラワレタ・・・
 
 
 

でも僕の話を喜んで聞いてくれる彼女は、2度目もちゃんと会ってくれました。

(完全にコッチ側の人間ですねw)
 

彼女とはまだFacebookで友達になっていませんでした。

でも話を聞いてみると、僕のFacebookを結構見ているようなんですよね。

そして会う前に彼女がLINEで言及していた下ネタ記事がコチラだったようです。

膣内射精障害(膣不感症)の僕は「セックスの相性がいい」ということがわからない。

 

あれま・・・

もう白状するしかない・・・
 

まぁ、ブログで書いているわけですので、これと言ってなんともないんですがねw
 

書いてあることをしっかりと理解してもらえるように話しました。

「男性のオーガズム=射精」じゃないよって。

そういうことです。
 

どうやら向こうも事前にブログを読んだだけあって、僕の体質に興味津々だったみたいです。

そして、さらに彼女はこう言いました。
 
 
 

「実は私もイったことないんだ。

だから、カルロスさんの気持ちとってもわかったよ!」
 
 
 

さて、みなさん、

想像してみてください。

可愛らしい子から、特徴的なアニメ声でこんなことを言ってもらうことを・・・

これをヘヴンと呼ばずして、どこをヘヴンと呼ぶべきなのでしょうか・・・
 
 
 

まぁそれもそうなんですがw

お互いのことを性関連の話も含め、より深く話すことが出来ました。

とても楽しい時間でしたね!

いざホテルへ!

ということで、それからはありとあらゆる下ネタを話すことになりましたよね。
 
 

で、そうなるとですね・・・

そりゃぁね・・・

その足でね・・・

2次会会場にね・・・

向かっちゃいますよね・・・\(^o^)/
 

(ここだけの話ですが、

彼女は真性のドMちゃんで、

声がアニメのように可愛いものだから、

そらぁ、

ねぇ、、、

面白かったですよ!えぇ!!!!)

僕の考え

彼女は「求められると嬉しくなっちゃう」質なんだそうです。

そんな感覚だから今まで、幸か不幸かそれなりの人たちと経験してきたそう。

彼女自身、その皆とは異なる自分の感覚に自信が持てなくなったりするそう。
 

でも僕としては人それぞれですし、自分の感覚を認識しているということは素晴らしいと感じます。

みんなと違うからと卑下する必要はきっとないことでしょう。

みんなと違うことは結構素晴らしいことなんですよね!

ってかそもそも「皆」というものが幻想だとも思っています。
 

彼女自身、今までワンナイトも何度か経験したそうでした。

そのワンナイトにより、結果自分が傷ついてしまうようなこともあったそうです。
 

大変残念なんですが、僕は今まで一度もワンナイトを経験したことはありません。

一線を超えた相手というのは僕にとって特別な存在です。

なので、ワンナイトで終わってしまうようなことは決して出来ません。

そんなもったいない。
 

ずっと付き合っていきたいと思います。(彼氏彼女という意味ではない)

今後も様々なことを共有できれば嬉しく思っています。
 

なんなら以前恋人関係になった人は、それが別れた後だとしても僕にとっては大切な存在です。

限られた人生の中で付き合えたっていうことは、本当に素晴らしいですよね。

そう何人も付き合えるわけではないです。

だから別れた後の人とも友達ではありたいと願っています。

人生の喜びを共有したいし、苦しみも僕でやわらげてあげられるようであれば嬉しいです。
 

理想を偉そうに語っていますが、僕は理想を生きる人生にしたいと思っています。

僕が思いを寄せた女性から嫌われれば残念ですし、まぁしょうがないことなんでしょう。
 

と長々と理想を語りました。

ひとまず、彼女は真性のドMちゃんです。

今度は縄でも持って行って、色々と試してみたいものですね〜\(^o^)/笑

追記:公開前に彼女に確認しました。

彼女が書いて欲しいと言ったわけだけど、一応公開前に確認しました。

LINE メッセージ

感謝してもらえて何よりです!
 

電話でも話しましたが、

「もっと書いてくれても良かったのに〜」

とのこと。。。w
 

今後、ますます楽しめそうですゼーッ!!

セックスを簡単に行いたいのならハッピーメール

その後、pairsで頑張ってみたもののうまくいかないんですよね。

もう全然マッチングもしないので、いいねも溜まりっぱなしです。

この通り。

pairs

結局1年で解約し、セックスを行えたのはこの子だけでした。
 

でもセックスを行う出会い系なら【PCMAX】や【ハッピーメール(18禁)】がてっとり早いです。

ハッピーメール(18禁)】だと綺麗な女性から勝手にメッセージが来てしまいますからね!

詳細はこちらの記事に書いてあります!

【登録無料】出会い系サイト・ハッピーメールの『その他掲示板』を使えば2万円で本番が出来る。

2017.09.08

シェアするとモテるらしいよ!

ABOUTこの記事をかいた人

カルロスです。crls1031.comというメインブログを運営しています。講師、講演家、ブロガー、モデル(フリー素材)、イベンター、旅人などを生業としています。こちらは下ネタ専用のブログです。お楽しみ頂ければ幸いです!