【実話】シェアハウスでセックスをしてしまった僕の話を聞いてくれないか

セックス

先日の話です。

僕がブログに書くのは基本的に実話がメインです。

気分を害される可能性がある人はこのページから離脱してください。

僕は責任を負いません。

ま、完全にシェアハウスでセックスをしてしまった僕が悪いんですよ!

Photo credit: Illusive Photography via Foter.com / CC BY

現代の駆け込み寺・リバ邸でセックスするとどうなるか

まず、僕がシェアハウスという存在に注目し始めたのは2年前。

家入一真さんの本に大変感銘を受けて、リバ邸を見てみたいとなりました。

そこで友人が住んでいる梅ヶ丘のリバ邸に行ってみました。
 

イベントでたくさんの人が集まっていましたが、そこには僕よりも若い20代前半の女性が一人いました。

彼女はとても可愛らしい子でしたが、話を聞くと(僕個人にとっては)とーっても魅力的なことが判明しました。

というのも、福岡から始まり、各地のリバ邸から出禁を食らっては桜前線のごとく北上し、現在東京のリバ邸にいるという話でした。
 

それはなぜか。
 

ほとんどルールのないリバ邸ですが、唯一禁止事項があるそうでした。

そう、それは
 
 
 

「リバ邸内でセックスすること」
 
 
 

だそうです。
 

つまりその可愛らしい女性は、何度もリバ邸内でセックスをしては出禁をくらい、その都度北上して、現在は東京にたどり着いているという話でした。
 

精神的童貞の僕はその女の子にチャンスがありそうな気がして、ワクワクというかムラムラしていたのは事実です。

(後日、もちろん何もありませんでした。)
 

なるほど、、、

シェアハウスでセックスすると出禁になるのか・・・
 
 
 
 
 

友人のシェアハウスでは週末になると住人が彼女を連れてくるため、両隣の部屋からセックスの音がする

表題の通りです。
 
 
 
 
 

カルロスがシェアハウスでセックスした話

先日です。

恋人ではありませんが、セックスありの親しい友人が僕の住んでいる地域に遊びに来ました。

いつも僕のセックス話に出てくる女性です。

■ 参考記事一覧

セックスなんて所詮、末端の快楽でしかない。 – エロポップ

【続編】ファンに手を出しました「無理のないセックスだけど、ワンパターンだよね」感想を頂戴しました! – エロポップ

ファンに手を出しました。5ヶ月ぶりのセックスでカルロスはイケたのか?! : もっと楽しく!

インパクトがあったからかたくさんの女性と経験しているように見られます。

でもここに出て来る女性は全て同一人物なわけです。
 

はい、全然あたくし満足いくほどモテていません。

今、全力で興味を注いでいるのは「ナンパ師」です!

[この人に注目中 → YASU(@yassan8888)]
 

話が逸れましたが・・・
 

さすがにシェアハウス内ではやらないだろうと僕は思っていました。

別の部屋を用意し、別に寝る予定でした。

しかし、その晩、諸事情により、僕の部屋でその女性が寝ることになってしまいました。
 

僕は全然やる気がありませんでした。

なぜなら隣の部屋には友人が寝ているわけですし、しかも壁一枚です。

壁一枚どころか、広めの和室を戸を挟んで2つに分けているだけなので、和室特有の木の絵柄といえばわかるでしょうか、上の空間には壁がありません。
 

でもハグが始まってしまいました。

僕はハグだけで終えるつもりでした。

しかし、なぜか相手がその状況に興奮してしまったのか、しっかりと最後まで行ってしまいましたとさ。
 

めでたし、めでたし。

シェアハウスでセックスすると、どうなるか

翌朝、僕はシェアハウスを空ける予定で、早朝に発ちました。
 

2週間後、久しぶりに帰ってみんなが宴をしているところに合流しました。

「僕がいない間、何かありましたか〜?」

聞いてみるととりわけ平和な日々が続いていた模様です。

(僕がいるシェアハウスはいたって平和の象徴のようなところです。)
 

でも一人(友人A)に聞いてみると

「あったよー、でも他の人から聞いてー、私からは言いたくないよ〜笑」

となっていました。
 

ふむふむ。

なにかあったのだな。

でも友人Aは言いたくないそう。

しつこく聞いても答えてくれないので、その場を後にしました。
 

するとその数分後、僕が後にしたところから“大爆笑”が沸き起こっていました。

ムムム??
 

その場に再度行ってみると友人Aから「何かあった」と言う話を初めて聞いた友人Bが僕にこう言いました。
 

「カルロスさん、それはやっちゃダメですよー!!www」
 

ムムム??

なんの話???
 

要するにこういうことになっていました。
 

  1.  カルロスがシェアハウスでセックスをした ← まず問題!
     
  2.  風呂も入っていない状態で相手にカルロスJr.を咥えさせた ← さらなる問題!!

 

なぬ?!

そんなに話が飛躍していたのかッ!!
 

なぜそこまでの情報が行き渡っていたのか。

それは隣の部屋の友人Cは戸を挟んで、というか上部には戸を挟んでいない状態なので、丸聞こえだったわけです。
 

Twitterで

・眠れん!!

・君は男女がヒソヒソ話をしている隣の部屋で眠ることができるだろうか?!

・終わったか・・・?!
 

などと逐一状況も解説してくれていたそうでした。(やるねッ!!w)
 

僕は別に隠し事でもなんでもなく、むしろブログにも書いちゃっているくらいのことですから、そこで全力で弁明します。
 
 

カル「いや、僕は全然やる気がなく、相手がやる気になっちゃって!」

友人B「カルロスさん、それを男が言っちゃダメですよー!!wwwそれは男として「俺がヤッた」と責任を取らないとカッコ悪いですよー!!www」
 
 

こんな具合でした。

しかも隣の部屋の友人Cは、咥えさせた会話も全部聞いており、みんなに親切丁寧に報告してくれてたみたいなんですもんね!(超やるねッ!!ww)
 
 

ーーー
 
 

相手「えー、お風呂はいってからにしよー」

カル「いいじゃん」
 
 

ーーー
 
 

この「いいじゃん」というフレーズで盛り上がっていた模様です。

「いいじゃん」と誰かが僕のモノマネをすると笑いが起こる、ほんとカルロスサイテー!というくだりが浸透していたようでした。

不潔ー!まじ気持ち悪いんだけどー!w

確かに酔っ払っていたので風呂に入るのが面倒で、そのまま咥えさせたのは事実です。

相手に確認したことと

そんな事態に陥っていたので、翌日相手に電話で確認しました。
 

  1. 確かに僕からではなく、相手が主導で始まった
     
  2. 風呂に入らず咥えたのは事実だが、そんな気にすることではない

 

ということでした。
 

挙げ句の果てには隣の部屋の「友人Cはもっとセックスするべきよ!」と謎に諭していました(笑)

僕の弁明の裏が取れて、全く嘘を言っているわけではないことが証明されました。

教訓

さて、状況がわかるようにここまでおびただしい長文をしたためて来たわけですが、この一件を踏まえて自分なりに教訓を導き出しました。
 

要するに、僕がいない2週間、僕がセックスをした話で持ちきりだったそうです。
 

しかも「ねぇ、聞いてよー、カルロスほんっとサイテーなんだよーwww」とあちこちで吹聴して回ったのは友人Aであったそうです。

(僕には直接言わなかったのにw)
 

別に友人Aを責めるつもりは全くありません。

僕も友人Aの立場だったらそういう行動をとっていたかもしれませんし。

僕がシェアハウスでセックスをしたのが全て悪いのです。
 
 

ただ僕として面白かったのは、隣の部屋で直接的に被害を被った友人Cではなく、話を聞いただけの友人Aが「カルロス、サイテー」と吹聴し回ったという点です。

やっぱり人はゴシップが好きなんだなーと思いました。

芸能人はほんと大変なんだろうなー、と容易に想像がつきました。

一般人の僕ですら今回の一件で、ゴシップにあげられる一端を感じられる経験となりました。
 

僕は自分の人生において、又聞きによって感情を揺さぶられることを少なくし、極力自分の五感で感じたことを正解としていこうと思います。

だからこそ様々なことを経験し、様々な地を訪れたいと思っています。
 

また決して噂話やゴシップに惑わされることなく、自分の感覚を信じ、自分の体感を真実として、人生の選択をしていこうと思いました。

ゴシップに踊らされることなく、逆にゴシップのど真ん中で踊る人生を歩みます。

どうせアホなら踊らにゃ損ソン

編集後記

この記事を公開する上で、相手方に了承を得ました。

(そもそも、最初のファンに手を出しましたの記事も相手方の要求に答えるかたちで書いたものです。)

そうしたらこのような回答が来ました。
 

「あれ?フェラはシャワーした後じゃなかったっけ?」
 

ゴシップに大々的に取り上げられるようなことも、当人にとってはどうでもいいことだったりするのかもしれませんね!
 

お後がよろしいようで♪

関連書籍

冒頭で触れた家入一真さんはとっても面白いですよ!

この本を読んだ時には、彼の虜になりましたね!(現在はそこまででもない)

あとは僕が読んだのはこちらです。

これも読んでみたい。

シェアするとモテるらしいよ!